NEXT GYM TOKYO ダイエット・ボディメイク専門ネクストジムトウキョウ 目黒駅徒歩3分 白金台駅徒歩9分

お役立ちコラムColumn

2020.06.22

美脚づくりのためのパーソナル風景【2種目公開】

こんにちは、トレーナーの下平です。

 

 

夏が近づいてきたこともあって、カウンセリングのお問い合わせがかなり増えてきています。
とっても嬉しいです!!

 

 

さて、今回は実際に当ジムでパーソナルトレーニングをしてるお客様の風景を公開していきます。

 

ちなみに今回のお客様は「下半身を引き締める」を目標に頑張って頂いています。

 

では、覗いていきましょう👀

 

 

 

■下半身を引き締めるために考えたトレーニング風景をパシャり

 

 

まずは「ヒップリフト」というお尻や腿裏(ハムストリングス)を引き締める種目。

 

 

ちなみに、今回はこの種目に「内もも」のトレーニングを加えています。下記のような感じで。

 

 

多くの女性は「内もも」のプルプル感に悩みを抱える人が多いように思えます。こんな感じでボールを挟んで「ヒップリフト」をすることで、下半身全体に刺激を入れることができるのです。

 

 

そして、ボールを挟んだまま、お尻を~、、、、

 

 

 

 

持ち上げる!!!

 

 

家でもできちゃう種目なので、よければトライしてみてくださいね。

 

 

 

次に片足スクワットです。
1つオススメなのが、頭とお尻に棒を当てたまま行う片足スクワット。

 

 

要は「体はこの姿勢が一番真っ直ぐだよ」という姿勢のまま、できるのが棒を使ったスクワットのメリットなのです。スクワットのフォームがわからない人でも、家で出来ちゃいます(‘ω’)ノ

 

 

 

 

このお客様はトレーニングになれてる方なので、後ろの脚をステップ台に乗せて「しゃがむ深さ」を増やしています。つまり、シンドイことをしているのです。

 

 

筋トレ中は「シンドイな、、、」と思えるくらいの、強度で行うのも大切なポイントです。「シンドイ=筋肉が成長している」と考えてOK。

 

 

 

■体はうまく使えたら、自然と体が引き締まっていきます

 

 

 

というのも、毎回のトレーニングで50kgとか100kgばかりの重さでトレーニングしてたら「走る」とか「ボールを蹴る」とか筋トレ以外の運動をした時に「体が重そう」ってイメージになりやすいですよね。

 

 

では、こんな風にならないためにトレーニングのやり方は、どうすればいいのか。
それが「眠っている筋肉を目覚めさせるトレーニングをしよう」です。

 

 

今回のお客様のトレーニングでいえば、ボールを挟んだままトレーニングをすることで「眠っていた内ももの筋肉を呼び起こす」ことができて、その後にスクワットをすることで「スクワットのフォームがキレイになる」というメニューです。

 

 

スクワットのフォームがキレイになれば、自然と下半身は引き締まり、トレーニング効果が2倍も3倍も高くなります。

 

 

ぜひ、今回のお客様を参考にご自身のトレーニングに活かしてみてください。もちろん、当ジムの体験トレーニングに来ていただいてもOK。全て情報をお伝えします♪

 

 

 

では、今回はここまで!

カウンセリングお問い合わせ

無料カウンセリング・体験レッスンなど
お気軽にお問い合わせください。

24時間受付  メールでお問い合わせ

営業時間 8:00~23:45(最終受付22:30)

ACCESS

目黒店

〒141-0021
品川区上大崎2-13-29 ルミエール上大崎1201

目黒駅(JR山手線、東京メトロ南北線、都営三田線、東急目黒線)東口・正面口から徒歩2分です。
白金台駅(東京メトロ南北線、都営地下鉄三田線)1番出口から徒歩7分です。

目黒駅からの詳しい道順はこちら

駒込店

〒170-0003
東京都豊島区駒込1丁目43-9 駒込TSビル602

駒込駅(JR山手線、東京メトロ南北線)南口から徒歩30秒です。

駒込駅からの詳しい道順はこちら
Copyright © NEXT GYM TOKYO All Rights Reserved.